企業情報

 
【ロック製菓の名前の由来】
戦後間もなく、高価であったチョコレートをデパート店頭で
品質を落とさず、かち割って 計り売りをしたところ大ヒットとなり、
かち割りチョコ、ブロックチョコなどと呼ばれ、
ブロックチョコの “ブ” が取れてロック製菓となりました。
【ロック製菓の歴史】
1928年(昭和3年)吉村桃一が東京神田で菓子製造販売を始め創業しました。
1948年(昭和23年)戦災後の上記場所で再建し菓子(チョコレート)製造を始めました。
戦後間もない1953年(昭和28年)には
コインチョコレート(弊社登録商標)の製造販売を開始いたしました。
当時は、諸物価高騰により安価な材料で作られたチョコレートもあったようですが、
“日本の子供たちに本物のチョコレートを!”の信念のもと、
純粋チョコレートに拘って製造しておりました。
この精神は現在にも引き継がれております。
八千代工場では、チョコレートを原料から配合をし、
オリジナルのチョコレートを作っています。
製造過程では世界で2社しか稼働していないと言われる花崗岩を使用した
昔ながらのコンチングマシーン(*1)を使用してチョコレートを作っています。
これにより鉄臭の少ないチョコレートができます。
 
私たちはお菓子を通して笑顔を作る 
ことを理念としてひとりひとりのお客様の求める安心・安全なお菓子を
小回りを効かせクオリティー高く提供することを使命とします。
その結果として家族で、職場で、仲間内でおしいね!きれいだね!
と 言ってもらえるお菓子を作っていきます。

(*1)コンチングの工程で、余分な水分やにおいを取り除くとともに
チョコレートらしいとろっとした舌触りを生み出します.
社名
ロック製菓株式会社
代表者
吉村健一
本社所在地
〒101-0021
東京都千代田区外神田3-11-2
TEL. 03-3253-6911
FAX. 03-3253-6913
資本金
3000万円
創業
1928年
設立
1958年
事業内容
チョコレートを中心とした菓子製造販売
工場
千葉県八千代市大和田新田475